皮膚科で出される保湿クリームはどんな効果がある?

とても乾燥肌が酷い人は、皮膚科を受診して保湿クリームをもらうことができます。
その前に皮膚科へ受診し、カウンセリングなどを受ける必要がありますが、乾燥肌の具合によって保湿クリームが処方されます。
皮膚科の保湿クリームと市販されている保湿クリームとはどう違いがあるのでしょうか?

 

まず皮膚科でもらうことができる保湿剤としてはヒルドイドというクリームがあります。
保険適応される保湿剤で、ローションタイプや軟膏タイプ、クリームタイプと3種類あります。
テスクチャが異なるだけで、効果は全く同じです。
保険適応ですから、それほどお値段もかからず手に入れることができるのがメリットですね。
大体2,000円前後で購入することが可能です。

 

ヒルドイドは皮膚の乾燥を防ぎ、血行促進の作用を持っています。
実際ヒルドイドをつけると、冬場とてもカサカサしていた肌がしっとり落ち着き、口周りも1日中効果が持続します。
それほど効果が高いクリームだと言えるでしょう。

 

またヒルドイドという保湿クリームはヘパリン類似物質が主成分になっています。
血行促進の効果、さらにうっ血を改善する効果も持ち合わせています。
目元パックとしてもおすすめです。
目尻のしわやくすみ、クマなどにも働きかけてくれます。

 

ヒルドイドはアトピー肌の赤ちゃんにも使うことができるくらい、低刺激な保湿クリームです。
皮膚科へ受診するだけで購入することができますからとても便利ですよね。
かなりの乾燥肌でもヒルドイドで肌をしっとりさせることができますから、あまりに酷い乾燥肌の場合は皮膚科の受診も考えたほうが良いでしょう。

 

ではヒルドイドと市販の保湿クリームとの違いはどこにあるのでしょうか?
他に皮膚科でもらえる薬として、ワセリンや尿素配合の保湿剤もありますが、これらは市販薬としても販売されています。
市販されている保湿クリームとヒルドイドはどう違うのでしょう。

 

まずワセリンですが、これは水分の蒸発を防いでくれるクリームです。
昔ながらの薬でお馴染みのものですが、色々な保湿剤、化粧水にも含まれていることが多いです。
ワセリンは皮膚の表面に油性成分の薄い膜を作ることができます。
ですから皮膚から水分の蒸発を防ぐことができるんですね。
しかしヒルドイドのように皮膚の内部で天然保湿因子やセラミドなどと協同して潤いを作り出すことはできません。

 

また市販のクリームとして尿素配合クリームがありますが、尿素配合のクリームは皮膚を柔らかくする作用があります。
ハンドクリームなどに多く配合されている成分で、硬くなったたんぱく質を柔らかくしてくれます。
硬くなった角質を柔らかくする作用がありますから、かかとや手指などの荒れも改善できます。
しかし保湿効果はあまり改善が見込めず、尿素の比率をあげると、逆に柔軟作用が強すぎ、皮膚への刺激が強すぎる結果になります。

 

乾燥肌の原因は血行の悪さとも言われています。
ヒルドイドは血行促進効果も持っていますから、安心して使うことができますね。
またアトピー性皮膚炎の患者にも効果があると言われています。
しかし間違った使い方をすると、アトピーをもっと酷くしてしまう可能性もありますから充分注意しましょう。

関連ページ

顔の乾燥肌対策には保湿クリームが必須
乾燥肌対策として顔にクリームを塗るのは最適な方法です。ではどんなクリームを顔に塗れば乾燥肌対策になるのでしょうか?
乾燥肌対策として改善できる食べ物を厳選!
乾燥肌対策で良いと言われている食べ物は積極的に食べたいものです。どのような食べ物が乾燥肌対策として有効なのでしょうか?
何故乾燥肌になってしまうのか?その原因とは
乾燥肌になってしまう原因は一体何なのでしょう。原因として考えられることはやはり体質なのでしょうか?乾燥肌になる原因を考えてみましょう。
20代の乾燥肌のスキンケアにはどんなものを使うと良いのか
20代で乾燥肌の人はどんなスキンケアを行えば良いのでしょうか?20代で既に乾燥肌に悩んでいる人は、スキンケアの方法も考える必要がありますね。
30代の乾燥肌に有効なスキンケアとは?
乾燥肌で30代女性はどんなスキンケアが望ましいのでしょうか?30代ともなるとお肌の曲がり角にさしかかっていますね。スキンケアで乾燥肌を改善しましょう。
40代の乾燥肌にはどんなスキンケアが有効か?
40代の乾燥肌のスキンケアにはどうすればモチモチ肌に戻すことができるのでしょうか。40代ともなればスキンケアにも手を抜きがちですが、乾燥肌の女性はしっかりスキンケアを行いましょう。
敏感肌の顔の保湿は何に気を付けると良いのか
敏感肌の女性は顔の保湿に何を気を付けるべきでしょう。何をつけてもヒリヒリするという敏感肌の女性は顔の保湿をする際どんなことに注意が必要なのでしょうか。
男の顔の保湿に気を付けるべきこととは?
顔を保湿するのは女性だけではありません。男性でもお肌が乾燥し、顔の保湿をしたいと思っている人もいるでしょう。では男性が顔の保湿をする際に気を付けるべきこととは何があるでしょうか。
40代で保湿化粧水を選ぶならどのように選ぶべき?
40代で保湿化粧水を選ぶ際にはどの点に注意して選ぶのが正しいのでしょうか?40代と言えば更年期にも差し掛かりますし、保湿のための化粧水選びにも慎重になりますね。
エイジングと保湿が同時にできるクリームはある?
エイジングもできて、保湿もできるクリームで、40代で選ぶべきものはある?どうせならアンチエイジングと共に保湿できるクリームで40代で手ごろなものがあれば良いですね。
働きたい40代女性に保湿できるファンデーションはあるのか
40代でもまだまだキャリアウーマンという女性も多い昨今、保湿力の高いファンデーションはあるのでしょうか。40代という年齢もあり、やはりファンデーションでも保湿を求めたいものです。
保湿力がカギ?アトピーでも石鹸でお肌は潤うのか
アトピー肌でも保湿はやはり大切なものです。そんなアトピー肌でもお肌を潤すことができる石鹸はあるのでしょうか?保湿力が高い石鹸を探してみましょう。