何故乾燥肌になってしまうのか?その原因とは

冬は粉を拭くほどカサカサになり、夏は紫外線でかゆくなる、酷い乾燥肌の原因とは一体何なのでしょうか?
乾燥肌の原因は体質だから仕方ない、と思っている人もおおいはずですよね。
昔から乾燥肌だ、という人もいるでしょう。
一体何故乾燥肌になってしまうのでしょうか?

 

実際、お肌の角質層には水分を保持する肌のバリア機能が備わっています。
正しいスキンケアを行っていれば角質層も健全で、乾燥肌に悩まされることはありません。
乾燥肌の人は何故そのバリア機能が失われてしまったのか、原因を探ってみましょう。

 

まず乾燥肌には2種類のタイプがあります。
それは季節的なものと、生活習慣です。

 

季節的なものとは、主に冬など空気が乾燥し、お肌の水分が逃げてしまうことが原因で乾燥肌になってしまうというものです。
空気中の水分が減るとお肌の水分が逃げてしまい、顔の肌が乾燥しやすくなります。
また血行も悪くなりますから、体のリズムが狂い、皮脂分泌が減ることも考えられます。
一時的な乾燥と思って油断していると、乾燥肌が慢性化して年中乾燥肌に悩まされることになりますから、冬は冬のスキンケアを心がけましょう。

 

生活習慣や間違ったスキンケアをしている人も要注意です。
顔の皮膚は体の皮膚と比較すると薄いと言います。
その中でも目元は特に薄いので、少しの負担でも肌トラブルが起きる可能性が高いです。
熱めのお湯で洗顔したり、タオルで顔をごしごし擦るのはNG行為です。
余計乾燥肌を招いてしまいます。

 

生活習慣では睡眠不足も乾燥肌の原因になります。
睡眠中は肌の活動が活発になる時間帯なので、しっかり眠って、肌の新陳代謝を促す必要があるんですよ。
また冬になると暖房を入れる人は多いですが、部屋の温度を上げ過ぎると湿度が低下し、肌から水分が逃げる原因になります。
これもお肌が乾燥しやすくなる原因の1つです。

 

偏ったバランスの食事をすることも肌の潤いが保てなくなります。
不規則な生活習慣により代謝も悪化し、皮脂量も減少するため、乾燥肌になります。
ストレスもお肌が乾燥する原因の1つでしょう。
ストレスを感じるとホルモンバランスは乱れ、肌の水分量が減ります。
そしてお肌の乾燥に繋がるのです。

 

タバコを吸っている人も乾燥肌になりやすいでしょう。
新陳代謝が悪化し、お肌の乾燥に繋がります。
タバコに火をつけて一酸化炭素により体が酸素不足になることも、原因の1つだと考えられています。

 

入浴後、髪の毛を拭くのに手間をかけてしまっている人はいませんか?
バスタイム後はお肌が最も乾燥している頃です。
入浴後、シャワー後にはスピーディなスキンケアを心がけましょう。
お肌にもともと存在している保湿物質は水に触れるだけでも流れ落ちる可能性が高いのです。
熱めの湯船につかったり、シャワーを浴びると余計必要な皮脂が奪われてしまいますから、ぬるめ程度の温度のお湯につかり、シャワーを浴びる必要もありますね。
そしてお風呂を出た後はお肌の水分がどんどん少なくなっていきますから、スキンケアを少しでもスピーディに行い、ボディケアも同時に素早く行いましょう。

 

このように乾燥肌になってしまう原因は様々あります。
1つでも当てはまる人は乾燥肌になってしまった原因を見直して、1つずつでも良いので改善していきましょう。

 

【関連記事】⇒乾燥肌対策として改善できる食べ物を厳選!

関連ページ

顔の乾燥肌対策には保湿クリームが必須
乾燥肌対策として顔にクリームを塗るのは最適な方法です。ではどんなクリームを顔に塗れば乾燥肌対策になるのでしょうか?
乾燥肌対策として改善できる食べ物を厳選!
乾燥肌対策で良いと言われている食べ物は積極的に食べたいものです。どのような食べ物が乾燥肌対策として有効なのでしょうか?
20代の乾燥肌のスキンケアにはどんなものを使うと良いのか
20代で乾燥肌の人はどんなスキンケアを行えば良いのでしょうか?20代で既に乾燥肌に悩んでいる人は、スキンケアの方法も考える必要がありますね。
30代の乾燥肌に有効なスキンケアとは?
乾燥肌で30代女性はどんなスキンケアが望ましいのでしょうか?30代ともなるとお肌の曲がり角にさしかかっていますね。スキンケアで乾燥肌を改善しましょう。
40代の乾燥肌にはどんなスキンケアが有効か?
40代の乾燥肌のスキンケアにはどうすればモチモチ肌に戻すことができるのでしょうか。40代ともなればスキンケアにも手を抜きがちですが、乾燥肌の女性はしっかりスキンケアを行いましょう。
敏感肌の顔の保湿は何に気を付けると良いのか
敏感肌の女性は顔の保湿に何を気を付けるべきでしょう。何をつけてもヒリヒリするという敏感肌の女性は顔の保湿をする際どんなことに注意が必要なのでしょうか。
男の顔の保湿に気を付けるべきこととは?
顔を保湿するのは女性だけではありません。男性でもお肌が乾燥し、顔の保湿をしたいと思っている人もいるでしょう。では男性が顔の保湿をする際に気を付けるべきこととは何があるでしょうか。
皮膚科で処方される保湿クリームはどんな効果が?
保湿クリームを皮膚科で処方されたのだけれど、市販品とどう違うのでしょうか?やはり皮膚科で処方された保湿クリームのほうがメリットが大きいのでしょうか。
40代で保湿化粧水を選ぶならどのように選ぶべき?
40代で保湿化粧水を選ぶ際にはどの点に注意して選ぶのが正しいのでしょうか?40代と言えば更年期にも差し掛かりますし、保湿のための化粧水選びにも慎重になりますね。
エイジングと保湿が同時にできるクリームはある?
エイジングもできて、保湿もできるクリームで、40代で選ぶべきものはある?どうせならアンチエイジングと共に保湿できるクリームで40代で手ごろなものがあれば良いですね。
働きたい40代女性に保湿できるファンデーションはあるのか
40代でもまだまだキャリアウーマンという女性も多い昨今、保湿力の高いファンデーションはあるのでしょうか。40代という年齢もあり、やはりファンデーションでも保湿を求めたいものです。
保湿力がカギ?アトピーでも石鹸でお肌は潤うのか
アトピー肌でも保湿はやはり大切なものです。そんなアトピー肌でもお肌を潤すことができる石鹸はあるのでしょうか?保湿力が高い石鹸を探してみましょう。